自力を使う

ライフスタイル

いつから暑い夏を苦手と感じるようになったかわかりませんが
今年の猛暑は思考が止まってしまいそうでした。

暑さがヒトの生き死ににこれほどまで影響する日が来るとは
全く想像していませんでした。

しかしながら暑い夏にもやっと陰りがみえてきて
心身ともに胸をなでおろしています。

夏休み中ではありますが、息子のクラスにはエアコンがないそうで座学の授業は正に修行。
早急な改善が望まれます。

なぜこれほどまでに暑くなったのかは別として
今後の夏も暑いことは想像できるので
暑さ対策について色々試す良い機会ではあったと思います。

気温や湿度は不変の既成事実ですが
ヒトの身体には環境変化に適応しようとする機能が組み込まれているので
目に見えない変化を繰り返しています。

同じ気温湿度でも工夫次第で暑く感じたり涼しく感じたりするのはこのためです。

例年、早朝でも暑いので朝ランは休むことが多かったのですが
今年は夏休み中の息子を起こし一緒に走ってみました。

全身の汗腺がジンベイザメの捕食の如く開き汗を大放出させます。
しかし、間違いなく安静時に出る汗とは違い心身ともに爽快です。
おかげで涼しさを一瞬ですが感じることもできます。

暑さの克服にエアコンのみでは今後の夏に対応できないとこの度強く感じました。

エアコンは外力(他力)だからです。

ヒトの恒常性維持に今の時代、外力は大きく影響し
この存在なしでは生きていけないと言っても過言ではありませんが
大きな可能性と力を秘めているのは内力(自力)だと私は考えます。

そもそも発汗の一機能は体温を上昇させないためのものなので
上手く活用しなければ間違いなく衰えます。
また、適度な運動は季節を問わず筋骨格、関節機能の維持強化のほか
心血管系の循環を促進し、清々しい前向きな気持ちを得ます。

歳をとるに従って、昔のように身体が言うことをきかず
面倒なことは避けても事足りる世の中なので、簡単に自制しがちですが
ここに数年後、大きな差が生じると感じています。

苦手ではありましたが、体調を崩さずうまく適応できた今年の夏でした。

1月の営業日


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


12月の営業日






1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31





【受付時間】 9:00 ~ 19:00

9:00 ~ 16:00

休鍼日