21年目。

治療室

40歳を過ぎたあたりから人生の山を下り始めたな、、と考え始め
加速する体力の衰えに抗いながら
一方で、蓄積される知識と経験をもとにほんの少しのチャレンジを遂行しながら
ここからの5年はおそらく生涯最も充実した仕事ができる時間になる
と過ごしてきた1年でした。

頭(思考)と身体(運動)50/50が健康のために必要と常々考えていますが
特に体力キープにはこれまで以上に時間と工夫を要する実感があります。

故に日々やるべきことは増え、何に時間を使うか!?で
10年後の自分は大きく違ってくる、そう思ので時間経過に拍車がかかります。

凡打で終わるとヤジられる野球の世界とは違い
お咎めのない日常では満足すると変化や進歩はないので
どこかに必ず疑いを持ちながら、またそこに投資、注力しながら
おそらく充実の時間であろう今を過ごしていきます。

本日から21年目が始まります。

本日より始めます。

治療室

競技場に応援の声が戻り、新型コロナウイルスによる制限制約の収束を実感しました。

検査によるウイルスの可視化は感染を早期に防ぎ、安心を得ることができた一方で

収束の今もマスクの余韻は残り、明確な可視は分断という負のレガシーも生んだと感じます。

ウイルスや病を悪とすると、それらや共生は肯定されません。

明確に線引きができるほど、世の中は簡単に分けられるものばかりではなく

その時は良かれと思っても、時間が経つと違っていたということはあり

発することで生じる後悔を防ぐため “感情をすぐに口にしない”が昨年の目標でした。

意識することで言葉を選び、先を想像しながら話す術は少し身についたかもしれませんが

すぐに制御できるほど容易ではなく、癖の気付きに至りましたが持ち越しです。

白黒、善悪の線引きではない、今、をまずは受け入れること

その上でそれぞれの前進への一助が職責だと考えた一年でした。

本年も宜しくお願い申し上げます。

20年目。

治療室

2004年4月1日に開院したので20年目の始まりの日です。

脱サラなので辞める、諦めるつもりはなく、腹を決めたつもりで
飛び込んだ世界ではありますが、施術そのものの成否、経営、生活など
一喜一憂は開院以来今でも変わりません。

しかし、当初のほうが生業とすることに楽観的であったことは確かで
今は、求められるものの幅の広さと、多種の応えの必要性の実感が
とても大きくなっているので、できる限りの準備をし
少し先を見て進まなければならないと感じていて
緊張と充実は増しています。

年末に記したように、今年は自身が50を迎える節目の年でもあり
いつまでやれるのか?とおぼろげながら考えるようになりました。
(必要とされることが前提ですが。。)

これまでの経験のおかげで、自分で決断し結果を消化する習慣が身に付きましたが
自己完結の背景には誰かの言葉や思想があるので
情報の選択と咀嚼反芻を行いながら、想像可能な1年先あたりを追い
1日の納得を重ねるしかないと思っています。

年度末、長男中学卒業も重なり、いい機会なので
お休みをいただき家族で北海道に行ってきました。

時間経過はどこでも同じですが、日常を離れた時間はほんとあっという間でした。

一旦離れて日常に戻ると、向かっていく仕事に対して
親の務めをひとつづつ終えていく育児に悲喜こもごもな感情が沸きました。

先のお知らせの通り、本日から施術料の改定で
来院の皆様にはご負担を強いることになり心苦しい限りですが
経験を確かな仕事に還元できるよう日々淡々と、に徹し
また1年積み重ねたいと思います。

頑張らないを頑張る、という能動

治療室

本日をもって今年の仕事納めとなりました。

また1年間この仕事に従事できたことに感謝します。

 

先頃のサッカーW杯、私はサッカーフリークではありませんが

一進一退の本気勝負につい我を忘れて観入り力をもらいました。

スポーツに限らず誰かの頑張る姿でやる気になることはあります。

ヒトの情動や意思は元々内側にあるのではなく

外からの影響で動かされ決められることが殆どです。

それ故とても不安定です。

昨年は原点に返り“心身の中庸”を一年のテーマにしていました。

気付いた意外なことは、不足を補うよりも

充足でアクセルを踏まないことの難しさでした。

やりすぎる、は、そうすることで自分にブレーキがかかる、

頑張らないを頑張る、という能動もあると知りました。

今年は節目の五十を迎えます。

孔子『論語 為政』にある“天命を知る”

とはどういうことなのか、少しワクワクします。

第2弾缶バッジ

治療室

ほんの出来心、遊び心で作った缶バッジ。

弊院ご利用の中高生、大学生をはじめ多くの方々にご愛顧いただいています。
リュックなどに付けてくれているのを見ると、とても嬉しいです(^^)

陰陽になぞらえて白と黒を作りましたが
底をついてきたので第2弾、青と赤を作りました。

残り少なくなった白と黒も併せて、また可愛がってやってください。

今回もご協力くださいました、REBIRTH石川さん
ありがとうございました。

 

6月の営業日






1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30






5月の営業日



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

【受付時間】 9:00 ~ 19:00

9:00 ~ 16:00

休鍼日