プライベート

40数年生きていますが、新型コロナウイルスの脅威で
越冬から爽やかな季節に至る今、味わったことのない初めての感覚で
新年度を迎えようとしています。

医療やテクノロジーの発展で死を日常で意識することが軽薄になっているので
新型コロナは死を身近に感じさせるとともに、生の価値も考えさせます。

我が家は新型コロナが無くても、子どもの卒業卒園で
変化を強いられる節目の時で、将来記憶に強く残ること必至です。

仕事やスポーツで、ある目標の結果が出たとき
上手くいったときの喜び、ダメだったときの悔しさは、目標に向けての自制や
払った犠牲などがその大きさに反映されると思っています。

つまり、今、は思い描く目標から逆算できるので、目標達成への意思が行動に移ると言えます。

育児において、それぞれの過程を終えるとき、親としてどんな感情になるのだろう。。
と少し前から考えていましたが、想像できませんでした。

それは、教育過程の節目は自分がどうあろうと定期的に必ずやってくるし
大きな変化は強いられても、そこが目標とはならないからです。

2人で11年続いた保育園生活がこの度終わりました。すごく寂しい感情が湧きました。

ということは、それだけ子どもや先生、保護者と
考え、真剣に関わってきたのだと思います。
逆算できなかった過去に対する充実がありました。

先だった目標があろうがなかろうが
自分の中の問題を提起し改善や克服に努めることを積めば
節目が訪れても充実を感じることができるのだと思います。

 

7月の営業日



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

6月の営業日

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30




【受付時間】 9:00 ~ 19:00

9:00 ~ 16:00

休鍼日