3年ぶり、健康診査

プライベート

普段、健康について考えたり、それを人に伝えているわりに
40歳を過ぎて行政から送られて来る、健康診査の案内を無造作に机の上に放っていて
封筒の色が変わっていくように見えるさまに、何だかザワザワしたので
ようやく3年ぶりに健康診査へ行ってきました。

%e5%81%a5%e5%ba%b7%e8%a8%ba%e6%96%ad

会社員の方は、国が事業者に健康診査を義務付けているので
最低、年1回は受診されると思いますが
私はそれほど管理されていませんので、3年も蔑ろにしていました。

病気やケガをした時の医療を、治療医学というのに対して
健康診査など、病気にならないための医療を、予防医学と言います。

これは、更に、第一次から第三次に分類され、健康診査は第一次にあたります。

何か、荒探しのようでドキドキしますが
普段ドキドキすることも少なくなってきたので、返って新鮮です。

乱暴な言い方ですが、おぎゃっと産まれた瞬間から、死に向かって走るのだとすると
結局死んでしまうのだから、健康診査なんてしなくても良いと思ってしまうかもしれませんが
日頃、死を殆どの人は意識することなく過ごしていて
そこそこの歳になって、病名を告げられたり、薬を処方されたりすると
そこから漠然と死(今が永久に続かない)を意識するわけです。

痛い、つらいなどの症状があろうものなら
それこそ必死になるわけです。

それが人間の性というものだと、お釈迦さまは悟ったので
仏教はできたといっても良いと思います(関係ありませんが)。

健康診査は、カンフル剤として効果的だし
自分ではない、客観的な評価は、生活習慣を改める格好のチャンスと言えます。

手前味噌かもしれませんが、鍼灸自体や、他者評価の意味でも
鍼灸治療は健康の一端に、活用していただけると考えています。

全ての検査結果はまだですが
身長が2㎝縮んでいたのは、どうすることもできませんが、カンフル剤としては十分でした。

12月の営業日






1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31





11月の営業日




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

【受付時間】 9:00 ~ 19:00

9:00 ~ 16:00

休鍼日