HOME日々のこと(ブログ)

全力

プライベート

週末、娘の通う小学校の運動会がありました。

新型コロナウイルス感染防止のため入場は演者父兄のみの入れ替えで
盛大とは言えませんでしたが、限られた環境で練習してきた様子が伝わり
時間を割いて良かったです。

とても短い時間でしたが、娘は全力でした。
だから帰宅後も満足気でした。

スポーツ観戦然り、何かを見て感動したり清々しい気持ちになるのは
省みたり嘘のない一生懸命をそこに感じるからだと思います。

大人になると、先が読めるようになり、疲れを残すかもしれないと思うと
日常で全力を出すということが限りなくゼロに近くなると思います。

例えば届きそうで届かない鉄棒が公園にあったとして
飛びつく以前に、行為と自分の利害を考えてしまい
ほとんどの大人は飛びつかないと思います。

仮に、トライしても1,2回で届かないとわかれば
止めてしまうのが関の山でしょう。

子どもはそもそも先を読むことが少ないので
何度でもトライするしすぐに全力を出します。

全力はスケールの長さだと思っていて
垂直跳びの最高到達点までの距離のようなイメージです。

普段から全力を出す機会を設けなければ
最高到達点は間違いなく下がります。

体力が衰える大人になればそのスピードに拍車がかかります。

運動に限らず私は思考も同じだと思っていて
答えのない一つの問題は掘り下げるほどに正解に間違いなく近付くし
思考の全力は高まると思っています。

大抵同じ解釈、大抵自分に都合の良いところまでで掘り下げは終わっていて
もう少し進めば解決や新しい発見に至る問題も途中で諦めていることが殆どだと思います。

結局、徐々にスケールは短くなっていき
気が付くと些細なことが一つの引き出しでしか処理できなくなってしまうのです。

リスクを考える前にやってしまえ
と自分に言う私こそその気質を持つと自戒するので
些細なことから全力を出すことを試みています。

大人はやるぞ!と意を決さなければ全力を出せません。

まずは届くはずのない天井に全力で手を伸ばしてみてください。
案外爽快です。

岡山県高校新人陸上大会、岡山商大附属高校帯同

陸上

岡山県高校新人陸上、岡山商大附属高校に帯同の一日でした。

新型コロナウイルスの影響で模索が続く中
関係各位の尽力で大会開催できたことに感謝します。

私自身、今シーズン初めて競技場に行きました。

感染防止策、声を出さない拍手の応援には驚きと発見がありましたが
競技する選手たちの姿はいつも通り新鮮且つはつらつとしていました。

今回、総合優勝のために力を貸して欲しいという
光栄な申出に快諾させていただき
結果、私の知る限りどこにも譲ったことがない
某有名高校の総合優勝に風穴を空ける
初めての快挙ではないかと思われる男子総合優勝を成し遂げました。

陸上は個人競技ですが、チームメイトのためを想像させる
競技、また競技以外の細かい行動はじめ気遣いなどがみられ納得の結果です。

常に追う立場は、目標が明確で楽です。

次からは追われる立場になりますが
慢心することなく、今まで通りチャレンジしてくれると確信しています。

顧問の諸先生、選手の皆さんおめでとう!

 

あるべき左右差

鍼灸、その他治療

昨日、世界陸上で2度銅メダルと獲得した為末大氏が
自身のYouTubeでランニング動作の左右差について言及していた。

以前、私自身が何度かブログに書いたことがあるテーマだが
為末氏の今回の見解と同じに等しく、やはりと確信を得た気持ちと
メダリストと同じ思考だったことに喜びを感じる。

そもそもヒトの体はシンメトリーではなく
故に等速高出力などが動きで求められると
出力側(移動のための大きな力)と
支持側(力の大きさや速度を落とさないためにリズムをとる)
に分かれるということを、臨床、読書による知識、実体験から推察していた。

つまり、左右差は必然。しかし、中心から左右差が大きくなると
ケガやパフォーマンス低下のリスクが高まるため
程良い左右差を保つ必要があると考えている。

今は随分少なくなったが、ミッション車のニュートラルをイメージしていて
どこにもギアが入っていない状態がベストだと考えている。

何かの補填で力感が偏るとギアが入り、全体のバランス均衡が保てなくなる。

だから、あくまでも治療や調整は中心に寄せる。ということを目標にしているし
今回の為末氏の言及で間違いないと確信を得た。

11月の営業日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30





10月の営業日




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

【受付時間】 9:00 ~ 19:00

9:00 ~ 16:00

休鍼日